So-net無料ブログ作成

2014 FSWミニろく〜  決勝〜 [ポンポンな街_レース!]

夜、シャワーに行くつもりで寝落ちてしまった事に気付き5時起床!。
慌ててダレも居ないシャワーでひとっ風呂。

霊峰富士も綺麗に見えます。
IMG_3104c.jpg

ピットに入って準備です。
IMG_3105c.jpg
ん?象さんが隠れているみたいです。

周囲も動きだしました。ココで何やら#2号車にトラブル?
IMG_3109c.jpg

さー、コースインしてスタート進行です。
IMG_3110c.jpg
我らが#1号車

#2号車と#3号車。
IMG_3112c.jpg

IMG_3113c.jpg
今年はかなり前側からのスタートグリッド。

5分前にエンジンスタート、シグナルはカウントダウンされブラックアウトでスタート!
DSC_5785c.jpg
DSC_5791c.jpg

1号車のTマッチは7番手で戻って来ました。オナカが痛くなってきました。

#2号車は序盤からトラブル発生です。
DSC_5796c.jpg
どうも朝の症状は解決出来てなかったみたいです。

Tまっちは順調に周回を重ねそのまま、U助さんに交代です。
次はオッサンの番。早めに着替えて準備〜
と、思っていたらU助さんが急遽ピットイン!ナンダナンダ?
回転数がバラツイて1万回転以下でギクシャクが酷いとのこと。
CDIを交換してU助さん再度コースイン。オナカが痛くなってきますた。

やはり症状は変わらないとのこと。様子みて走ります。
ピットアウトするとSCが入ってフルコースコーションです。
2周の間にライン取りをおさらいしてみます。
...全く判りません。

SC退去でレース再開です。
既に振動で右手が痺れだしました。もう?
それとボコツキがおきない様にじわっとアクセル開けて回転計と睨めっこです。
30分を越えた辺りで既にピットからサインボードが出てないか心配になります。
そんな事より前向いて走れっちゅ〜感じですが、手の痺れがピークに。
グリップが缶コーヒー位に太く感じ、ブレーキレバーまで指が開かず
危うく1コーナー通り過ぎるトコでした。アブねー!
タイムは全然伸びず昨年のタイムに届きません...。

やっとサインボードが出されイソイソとピットに戻ります。
大ちゃんに症状を伝えライダー交代。
やはりタイムは伸びません。
一瞬ピットから出て戻ると、大ちゃんが戻って来てました。
ナンダなンダ?どうやら症状が悪化して急に回転が落ちるので戻って来たとのこと。
今度はコイルを交換です。
どうも原因はコレだった模様で、タイムも伸びていきます。
その後、Tまっち、U助さんも快走。
DSC_5827c.jpg

#3号車のSライさんも社長の代わりに2時間走行!
DSC_5869c.jpg

#2号車は〜
DSC_5816c.jpg
残念、完走はならず

順位は13位、18位、43位で終了〜
皆さんお疲れさまでした。

完走は出来ましたが、申し訳無いタイムで足を引っ張ってしまいました。スミマセン。

さてさて、帰りますよ〜
IMG_3118c.jpg

今年の作品
IMG_3119c.jpg

去年修正したのに更に...。どんな乗り方してんの?


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。